--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2008/03/11 (Tue) 人こころなごむ陸奥の「地の酒」陸奥八仙・陸奥男山・陸奥田心(青森県八戸市・八戸酒造株式会社類家蔵)

八戸酒造株式会社・類家蔵八戸酒造株式会社・類家蔵

 3月も中旬、風が少し冷たいけど陽射しがようやく柔らぎ、春がそこまでやってきている八戸市。

杜氏:伊藤賢一さん杜氏:伊藤賢一さん

 今日は八戸酒造(株)の類家蔵に杜氏の伊藤賢一さんを訪ねました。八戸酒造(株)は創業233年を誇るの酒造りの老舗。現社長の駒井庄三郎氏は八代目蔵元。杜氏・伊藤賢一さんの祖父も名代の杜氏で、その酒は全国でも多くの賞を受賞している。八戸酒造(株)のお酒“陸奥シリーズ”は青森県の酒米品種「華吹雪」を主として、良質な清水“がんじゃの水(蟹沢伏流水)”で造りあげたコクとまろやかな旨みに芳醇さを加えた、喉越しの良いお酒ですと杜氏・伊藤さんは胸を張る。

杜氏:伊藤賢一さん杜氏:伊藤賢一さん


 八戸酒造(株)は、全国新種鑑評会で平成元年から通産7回の金賞受賞など業界最高の栄誉を数多く獲得し、滑らかでキレの良い喉ごしを特徴とした陸奥の「地の酒」に仕上げられている。今年、類家蔵では30本の酒造タンクで年間約12万リットルを製造している。
 もろみタンクで20日~30日間、糖化と酵母によるアルコール発酵をさせる。そして圧搾して絞り出したものが生酒です。60度~65度に加熱殺菌して通常アルコール分18%内外で貯蔵され、酒質を整えた上、瓶詰されて出荷される。

類家蔵内類家蔵内

もろみタンクもろみタンク

発酵中のもろみ発酵中のもろみ

熟成したもろみ熟成したもろみ


 清酒は酒米・麹・酒造用アルコールなどの原料や発酵温度などの製造方法の違いで、香味や色沢が異なるお酒に仕上がるのだそうだ。八戸酒造(株)では毎年10月ごろ新米の酒造米を仕込んで12月上旬に新酒が出来上がり、冬のギフト商品から随時出荷されています。

絞りたての生酒絞りたての生酒

いい香りが…いい香りが…


 酒の味についてよく甘口とか辛口という表現をしますが、酒の味は大まかにいって糖分の量と酸味のバランスによって決まります。甘・辛・酸・苦・渋の五味のバランスと飲む雰囲気によっても酒の味わいが違ってきます。今年も心をこめて仕込みから、水や温度管理を経て八戸酒造(株)のおいしい酒が造られています。

新酒を知らせる杉玉新酒を知らせる杉玉

陸奥の地の酒陸奥の地の酒

駒井庄三郎社長 杜氏の伊藤賢一さん駒井庄三郎社長 杜氏の伊藤賢一さん


 杜氏・伊藤賢一さんの言葉ひとつひとつに酒造りの自信に満ちた表情が印象的でした。

八戸酒造(株)本店(湊町)八戸酒造(株)本店(湊町)

スポンサーサイト

| trackback(0) |


| TOP |

カテゴリー

プロフィール

インターネットショップ銀座夢百貨

Author:インターネットショップ銀座夢百貨
安全・安心でおいしいものを届けたい。確かな品質、ご贈答に最適。青森特産の活ホタテ・活しじみ・青森りんご・青森シャモロック・黒にんにくなどのネット通販。産地直送【インターネットショップ・銀座夢百貨】

月別アーカイブ

最近の記事

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

QRコード

QRコード

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。