--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2007/03/05 (Mon) だったんそば(岩手県軽米町・古舘製麺所)

soba02.jpg

古舘製麺所は、岩手県北の軽米町で、明治42年の創業。地元の原料にこだわり、地元生産農家と一緒に研究・開発を重ね、昔ながらの手作り・自然乾燥の製法を守り、美味しい麺作りをめざしています。
soba01.jpg


「だったんそばセット」2,100円~ 詳細はこちら
soba03.jpg


【韃靼蕎麦(だったんそば)】
日本そばに含まれる"ルチン"を豊富に含むと話題の韃靼蕎麦(だったんそば)です。当商品の韃靼蕎麦は岩手県軽米町の契約農家で栽培された韃靼そば粉を使用しています。野性味あふれた本来の"そば"の味をお楽しみください。古舘製麺所では、今から20年余り前から、この穀物に注目し地元農家と協力し て、現在の岩手県軽米町の特産品としての開発に協力してきました。
【あまらんさすうどん】
アマランサスは南米古代インカ帝国の人々の主要な栄養源としての作物でしたが、インカ文明の滅亡と共に忘れ去られた食物です。1985年頃から、地元軽米の農家の手で有機農業で栽培されています。「あまらんさすうどん」は、創業から90余年古舘製麺がこの高栄養価のアマランサスと地元軽米の小麦を合わせて伝統的な手作り、自然乾燥麺として身近なおいしい食品としてよみがえらせました。古代インカのロマンと共にご賞味ください。
【稗(ひえ)そうめん】
岩手県軽米町は古くからの馬産地として、その飼料に茎を利用するため稗が栽培されてきました。その生産量は全県の生産量の三分の一を占めており、日本一の産地です。また、稗にはカルシウム・ビタミンB・たんぱく質など、栄養素が白米よりも豊富に含まれております。しかし、その子実の食料の利用はわずかで多くは小鳥の飼料などにされていました。このたび、稗の特性を残したまま製粉することに成功し、稗の香りとシコシコした食感のそうめんとして完成しました。
【やませそば】
北東北の太平洋側を襲う「ヤマセ」(偏東風)の冷涼な気候が良質な蕎麦を育てると言われます。岩手県北軽米町は岩手県でも「ヤマセ」で有名なところです。その「ヤマセ」の常襲地、軽米町で有機農業にとりくむ高澤昇さんが育てた蕎麦を使用し、"麺づくり九十年"の古舘製麺所が自然乾燥で丹精込めて仕上げた逸品です。風味豊かな「やませそば」をどうぞご賞味下さい。

「いいものだけを届けたい」インターネットショップ・銀座夢百貨

スポンサーサイト

蕎麦 | trackback(0) | comment(0) |


| TOP |

カテゴリー

プロフィール

インターネットショップ銀座夢百貨

Author:インターネットショップ銀座夢百貨
安全・安心でおいしいものを届けたい。確かな品質、ご贈答に最適。青森特産の活ホタテ・活しじみ・青森りんご・青森シャモロック・黒にんにくなどのネット通販。産地直送【インターネットショップ・銀座夢百貨】

月別アーカイブ

最近の記事

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

QRコード

QRコード

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。