--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2012/05/13 (Sun) りんご花の人工授粉作業はじまる(弘前市:原ヶ平りんご生産出荷組合)

津軽地方は桜も散り、ようやく新緑の季節がやってきました。

山ではブナが芽吹きはじめ、次第に緑に衣替えをしています。この冬は大雪で寒い日がつづきました。
津軽のりんご園では枝折れや強風による樹木へ大きな影響がでましたが、幸い弘前市原ヶ平地区のりんご園では被害の影響が少なく順調に作業が進んでいます。

昨年は前年の猛暑の影響で花芽の出が少なく、生産量にも大きく影響しましたが、今年は5月初旬の暖かさで一気に花が順調に咲き、花摘み作業が追い付かないほど忙しかったそうです。

平年だと品種が王林、ジョナゴールド、むつ、ふじの順に花が咲くそうですが、りんごの花の方が待ちきれず全品種が一斉に咲きほころんで生産者を驚かせています。
いまは、花摘み作業は大体終わり人口授粉作業が行われています。授粉といえばマメコバチが主力ですが、まだ気温が低いので活発にまだ動いていないようです。

原ヶ平りんご出荷組合ではワイ化栽培の若樹の花にもひとつひとつ花粉を付けて人工授粉作業に追われています。背丈の高い樹木にも梯子を掛けて組合員が丁寧に作業を行っていました。このまま天候がよければ作業もはかどり、りんご花が実を付けて6~7月には摘果作業に入るそうです。

201205_001.jpg

5月の青空に津軽富士「岩木山」がくっきりと残雪がまぶしい姿を見せています。りんご節の一節「♪春は~りんごのいと花ざかり~よ」が聞こえてきそうな弘前市原ヶ平りんご生産出荷組合のりんご園でした。

201205_002.jpg

201205_003.jpg
ひとつひとつ丁寧に・・・根気のいる作業だ!

201205_004.jpg

201205_005.jpg
高いところは脚立で・・・体力がきめて!

201205_006.jpg

201205_007.jpg
品種ふじの花への授粉!

201205_008.jpg

津軽富士「岩木山」:原ヶ平りんご生産出荷組合のりんご園から

スポンサーサイト

青森りんご | trackback(0) |


2011/11/04 (Fri) ふじの収穫始まる弘前市(弘前市・原ヶ平りんご生産組合)

青森県弘前市周辺の津軽地方では、11月に入り青森りんごの主力品種「ふじ」の収穫が始まりました。

今年3月の東日本大震災以降、低温、不順な天候や、昨年の猛暑による影響で春の花芽の付きが心配されましたが、夏場の天候で持ち直し、りんごは例年通りの品質となりました。現在、弘前市・アップルロード沿いのリンゴ園では、真っ赤に色づいたリンゴたちが鈴なり状態で実っています。

原ヶ平りんご生産組合の園地では、もぎ取たてのリンゴを輸送車で一か所に集め、その場で手際良く実の大きさを選別、仕分け、出荷の準備に余念がありません。
この日は主に有袋のふじを収穫していました。しっとりとした有袋りんご独特の赤い色が目に留まります。落ち着いた上品な色のりんごたちは、まさに贈答用りんごにふさわしい輝きを放っています。

このりんご園は弘前市の高台にあることから昼夜の寒暖の差が激しく、その立地条件はリンゴの甘味を一層強くするのに最適の場所です。この秋は霜被害もなく順調にリンゴ収穫が行われています。11月いっぱいは「ふじ」の収穫が行われ、年末年始には皆様の所へ届くことでしょう。 原ヶ平りんご生産組合の皆さんの笑顔がとっても生き生きしていてリンゴ作りへの愛情が感じられました。

201111_001.png 青森りんごの主力品種「ふじ

201111_002.png もぎ取りにも愛を込めて

201111_003.png たわわに実ったリンゴ園

201111_004.png もぎ取ったリンゴは一か所に!

201111_005.png 集められたリンゴ

201111_006.png 手際良く選別仕分けされる

201111_007.png 岩木山を望む

201111_008.png 津軽美人?

201111_009.jpg
愛情込めて収穫しています!

青森りんご販売中

全国配送。お世話になったあの方へ。どなたにも喜ばれる青森りんごの詰め合せはお歳暮に最適!

201111_010.jpg リトルキッス(青森りんご3kg詰合せ)
税・送料込み3,500円
それぞれ違った味のりんご・4種類の味をお楽しみいただける詰合せセット。おいしいだけでなく安全にも配慮。無登録農薬を一切使用していないので、安心してお召し上がり下さい。


青森りんごのご注文は、インターネットショップ銀座夢百貨でどうぞ!



profile.jpg

安全・安心でおいしいものを届けたい【インターネットショップ銀座夢百貨】

青森りんご | trackback(0) |


2011/05/16 (Mon) りんご花の人工授粉・摘花始まる(弘前市・原ヶ平りんご生産組合)

201105_010.jpg

津軽地方は3月の東北大震災以降、低温な不順な天候が続きました。弘前公園の桜まつりも満開がずれて会期を3日間延長して5月8日までとなりました。
その影響でりんご花も平地で13日ごろから咲き始めていますが、山間部ではまだツボミの所もあります。例年にないバラツキが感じられます。

201105_001.jpg

201105_002.jpg

201105_003.jpg


弘前市のアップルロード沿いの「原ヶ平りんご生産組合」のリンゴ園では、ここ2~3日の晴天で一気に開花して、早めの人工授粉・摘花作業が行われています。人工授粉はマメコバチが主力ですが気温が低いと活発に動きません。

201105_004.jpg

201105_005.jpg

また、どうしてもりんご木の上方の花に飛ぶ傾向があるので下方は人手が必要になります。噴霧器での散布で授粉も行いますが、この日は風が強くて効率が悪く、もっぱら人手による丁寧確実な授粉作業がおこなわれていました。同時に根気がいる緻密な摘花作業も行われています。

201105_007.jpg

201105_008.jpg

摘花は芯の花を残し回りの余分な花を摘み取る作業です。芯の花をのこし、より大きな実りのために大事な作業です。この日の園地では“ふじ”“つがる”“金星”などの花がメインでした。

201105_009.jpg

開花の遅れを心配して小林組合長は「4~5日遅れているので早めに作業を進めたい。
去年は霜害があったので順調に天候が回復してくれれば・・・。」と口ひげに手をそえて
日焼けした笑顔を見せてくれた。

201105_006.jpg

青森りんご | trackback(0) |


| TOP | next >>

カテゴリー

プロフィール

インターネットショップ銀座夢百貨

Author:インターネットショップ銀座夢百貨
安全・安心でおいしいものを届けたい。確かな品質、ご贈答に最適。青森特産の活ホタテ・活しじみ・青森りんご・青森シャモロック・黒にんにくなどのネット通販。産地直送【インターネットショップ・銀座夢百貨】

月別アーカイブ

最近の記事

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

QRコード

QRコード

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。